オンナノコって、なにでできてる?
山形県鶴岡市にてイラスト展を開催している鶴岡オンナノコ展実行委員会のブログです。
2010年は9月23〜26日に鶴岡アートフォーラムにて展示いたしました。グッズの販売情報等をお知らせいたします。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2010年の展示はご盛況のうちに終了いたしました。
グッズ販売等の情報を随時更新いたします。

2010フライヤー小


第2回オンナノコイラストレーション3人展

『秘密のおはなし』
 
***************************
2010年9月23日(木)〜26日(日)
11:00〜18:00(最終日10:00〜17:30)
鶴岡アートフォーラム1階 入場無料
***************************
主催:鶴岡オンナノコ展実行委員会

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

こんにちは
今年も展示会企画中です!
シカ実さん、おでかけ
 

レポートをおまたせしている蒼井です。

今日は、『YAMAGATAアーツ・ラウンド』というイベントが、山形市の文翔館で開催されているので、シカ実さんを連れていってきました。
文翔館(旧県庁)は、とてもすてきな建物なので、シカ実さんのブロマイドを撮影するのにもぴったりだとおもったのでした。

会場についてみたら、シカ実さんは、とても目だってしまったようで、女の子や子どもたちの注目をあびてしまいました。 あまりゆっくり撮影できなかったです。。
でもシカ実さんは、写真を撮られるのがすきなので、よろこんでいました。

よい写真があったら、Upしますね!
2日目終了!!
 2日目無事終了です〜!!

今日もたくさんのお客様においでいただきました。ありがとうございます!


最終日は開催時間がちょっと違いますのでご注意くださいませ。
AM10時からPM5時30分までです。

明日は朝から3人ともそろっております。

特に各人名札などつけているわけではありませんが、展示をご覧になった方からは、
「誰がどの絵を描いているのかすぐわかる」と言われます(笑)。
受付のところに座っているか、あるいは会場内をうろうろしていたりするので何かありましたらお気軽にお声をおかけくださいね!


この2日間通して、お昼12時過ぎと午後3時から4時ごろが比較的空いている時間帯のようです。
ゆっくり見たいな〜という方はその時間帯を狙って来ていただくといいかも知れません。


いよいよ明日最終日!
最後まで悔いの残らぬようにやりきりたいと思います!!


1日目終了!!
 「オンナノコってなにでできてる?」1日目無事終了しました!!


平日にも関わらずたくさんのお客様に来ていただきました。ありがとうございます!


そしてたくさんのお花や差し入れ、温かいお言葉…おいでいただくだけで感無量でございますのに・・・!
重ねて御礼申しあげます。


初日ということもあって、何かと不手際な点もあったかとは思いますが、改善できる点は今からでも改善していこうと思っています。

最終日27日まで全力で頑張りますので、みなさま是非是非お誘い合わせの上おいでくださいね〜!!

明日搬入!
090923_2018~0001.jpg
いよいよ明日、搬入・展示です。

写真は明日持っていく作品、備品その他…の一部です。


…まだ準備できていないものが!

最終作戦会議。

 今日は開催前の最終作戦会議でした。

準備万端!と思っても、出てくる出てくる。
あ、あれも必要、これはどうしよう、これはどうなっていたっけ…。

各々の作品準備も大詰めということで、おやつタイムも忘れて短時間内で内容の濃い話し合い。


帰る頃には夜風も寒く感じるほど。
すっかり秋ですね。

この3人展の話題が最初に出たのは確か春の初めのこと。
それからふたつの季節を飛び越えて、とうとうここまで来ました。


この鶴岡でイラスト展を開きたい。
この鶴岡にもこんな活動をしている人間がいるってことを知ってもらいたい。

3人とも、幼い頃から絵を描いてきました。
そして、大人になっても絵を描くことを「やめられなかった」3人です。

思春期の頃には、そのことを周りに理解されないこともあったりして、不安になったり、孤独を感じたりすることも。
この鶴岡には、そんな昔の私たちのような子がいるんじゃないか?
その子たちのお手本になることはとても出来ないけど、でも、こんな大人もいるんだよって伝えることはできる。
鶴岡のアートフォーラムなんて立派な場所借りて、描いたイラスト展示しちゃったりするんだよって。

だからどうか、その気持ちを捨てないで。
表現するのをやめないで。
そんなメッセージ。


もうひとつ。
絵を描いていたから出会えたものがたくさんありました。どれもかけがえのないものばかり。
例えばこの3人もそうです。絵が好きという共通点がこの3人を出会わせてくれました。

絵を描いていなかったらきっと出会ってなかったであろうたくさんの人たち。
そしてこの3人を応援し、支えてくださっている人たち。

その全ての出会いに心からの感謝をこめて、このイラスト展を開催したいと思います。

水彩画。
090917_2159~0001.jpg
「水彩画を描くということは『水遊び』のようなものかもしれない」


と、言った方がいました。ほんとにそうかもしれません。

水は透明な絵の具。


額の裏側。
090914_2133~0001.jpg
額装してます。


実際額に入れてみると、雰囲気が随分変わります。


フライパンの中の料理をお皿に盛り付ける感じでしょうか。

刺身を盛るお皿にオムレツをのせても、食べることはできますがイマイチ雰囲気が出ないわけです。


…イマイチ雰囲気が合わないものが数点。
慌てて別のマットを注文しました。
間に合ってください!

雨模様。



今日は会場となる鶴岡アートフォーラムさんにて打ち合わせでした。


会期中はいい天気だといいな〜。

まだまだ仕上がりません
NEC_1521.jpg

展示まで、もう2週間となりましたが、まだまだ描いています
写真は、もう夏は終わってしまいましたけれど、季節の絵シリーズのひまわりの絵です。

今年は、梅雨があけずじまいだった東北地方です。
かき氷も食べずじまいでした


あしたは、会場の鶴岡アートフォーラムさんにて打ち合わせに行ってきます〜